<すぐに利用することは出来ますか?>

  • まずぜひ体験に来てから、利用してください。空き状況や来年度の申し込み等についてはお気軽にお問い合わせください。

<送迎はありますか?>


  • エリアは限られていますが、一部送迎対応も行っています。詳しくはお問い合わせ・ご相談ください。なるべくニーズに応えたいとは思っていますが、距離や時間・送迎に割く人員等々、難しい場合もありますが、最適な方法を一緒に考えたいと思っております。

<どこの学校から来たことがありますか?>

  • 江戸川区では小岩小、中小岩小、南小岩小、東小岩小、西小岩小、下小岩小、北小岩小、上小岩小、上小岩第二小の方が利用されています。また近隣の葛飾区の奥戸小、鎌倉小から来ています。市川市からは、市立の小学校、私立の小学校からも利用されています。

<宿題は見てくれますか?>

  • →学童で過ごした後、家に帰ってから宿題をやるのでは子どもたちも疲れてしまっていたり、おなかがすいたり眠くなったりしますから、学童で出来る宿題であれば取り組むようにしています。設備に恵まれており、集中して宿題に取り組めるスペースもありますので、帰ってきたら宿題に取り掛かります。大きい子達が宿題をやる姿は、新一年生にとっても手本となり、自然と宿題に取り組む姿が見られます。指導員も近くにいるので、分からないときは聞いたり、時に励ましたり寄り添ったりしています。
     しかしながら、無理強いしてまでやらせたりはしませんので、この時間に必ずやると言うものではなく、子どもによっては「おやつを食べてからやる」「今日はお家でやりたい」等々の子どもの意思を尊重し時間をずらしたり、状況を見て出来ないこともありますので、そのときはご家庭の方に帰りのときに状況をご説明します。塾や学習教材等の課題を持ち込まれる方もいらっしゃいますが、宿題と同じように対応しております、お子さんの負担になっているなと感じられたときはお伝えすることもありますが、せっかく学童に来ているのですから、学習するための力の基礎となる、学童での体験をたくさん楽しんでいってくださいね。

<保護者のお迎えは必須ですか?>

  • 帰宅時間にもよりますが、明るい時間&近距離であれば一人歩いて帰ることも可能ですが、基本的にはお迎えに来ていただきます。送迎時しかなかなか保護者の方と顔を合わせる機会も無いので、ぜひ「ただいまー」と子どもたちをお迎えに来てください。兄弟がいて保育園等に左記にお迎えに行かれる場合でも間に合うように、開所時間を長めに設定しております。※帰りの送迎についても検討中ですので、お問い合わせください

 


<臨時休校・創立記念日・私立の学校独自の時間変更や休み・学級閉鎖時はどうなりますか?>

  • あらかじめ分かっていれば対応いたしますし、急な場合でも可能な限り対応するようにしています。
     学級閉鎖や学校閉鎖時の対応については、賛否が分かれるところでありますが、本人に病気の気配が無いこと・家族にインフルエンザ等当該感染症の感染者がいないこと、体調悪化時には速やかにお迎えに来ていただくことを条件にお受けしています。


<習い事に通いたい場合はどうしたら良いですか?>

  • 近隣には、英会話スクールやスイミングスクールの送迎バスのポイント、学習塾等ありますので、学童から徒歩で本人が通う場合は、途中で抜けることを認めています。(学童を出た・帰ってきた等の確認は取りますが、道中は自己責任となりますのでご了承ください。)
     ただ、あまりにも習い事ばかりですと、子どもたちから「もっと放課後にっこりハウスで過ごしたいのに行かないといけない」「疲れちゃった・行きたくない」「この活動やりたかったな」と言う声を聞くこともあります。
     学校とは又違う集団生活の中で、なじむのに時間がかかったり、とただ通過の場所でなく、学童で過ごすことで得られる体験にも将来に対してとても大きな意味を持つものが多いです。子どもたちは保護者の期待に応えようとがんばりますが、小学校に入り保育園・幼稚園とは違い、環境も激変し、今まで年長さんだったのに、一番下の学年に変化してと、時に、お子さんと一緒になって同じ目線で話してみたり、ちょっとした変化に気がついてあげて、負担の無い形で決めてみてください。

〈体験・見学は可能ですか!?〉

  • もちろん大歓迎です!体験にお子様と来ていただいて体験に来てください!外にお出かけや外遊びで外出してることがありますので、前もってお問い合わせください。